● クラスTシャツやはっぴの作り方

大まかなTシャツの作り方は2通りあるので、それを紹介したいと思います

1:自作する

自分の好きなデザインのTシャツがない。
自分好みの布で作られたTシャツが見つからないという方にオススメな方法。
それは、自分で最初から作ることです。

布を選んでから、型紙を採って、ミシンでガタガタと縫っていきます。
Tシャツの場合は、直線縫いが主なので、ちゃんと布を押さえてゆっくりミシンを進めていけば、
裁縫初心者さんでも割と簡単に縫えると思います♪
(袖と身頃を縫い合わせるときや、襟はちょっと難しいかもしれませんが^^;)

確かに作るのは大変だと思うのですが・・・アレンジし放題ですし、
ここでは、具体的な作り方の説明は割愛させていただきますが、
型紙に入っている説明書を読みながら作れると思いますので、
自分だけの完全オリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか?

※Tシャツ作りに慣れたら、その型紙をアレンジして独自のデザインでTシャツを作っても楽しいかもしれませんね^^

2:市販されているTシャツをアレンジしてクラスTシャツに

『自分でTシャツを縫うのは難しいけど、オリジナルTシャツは欲しい・・・けど見つからないよぅ><。』
そんな時の強い味方は・・・市販されている 無地のTシャツ です♪

布用のペンや、ビーズやレースなどのアイテムを利用して自分だけのオリジナルTシャツを作っちゃいましょー☆

最近では、撮った写真や自分でデザインしたイラストをアイロンプリントするのが主流のようです♪そんなかわいく、雑貨屋Tシャツといわれるレースアイテムをつけたアイデア商品をインターネットで出品しているサイトもあり、自分じゃ不器用で作れないけど1点モノを求めている人は助かっているようです。お気に入りの1点をつくってみるとより愛着がわくかもしれませんね。


 アイロンプリントについて 
アイロンプリントをする時に使う生地はアイロンをしても問題がない布を使用してください。
織り目の粗いものや縫い目のあるもの、そして極端に厚い物はアイロンプリントに不向きだそうです

また、布とインクの相性もなどもあるようなので作る際にはご注意ください。
詳しくはアイロンプリントをする時に利用するシートなどについている説明書をお読みください

Copyright 2014 SST. All rights reserved.